向ケ丘遊園駅北口1分、登戸駅生田緑地口7分|眼科・レーシック手術・コンタクトレンズ処方、オルソケラトロジー、フェイキックIOL

月・火・水・木・金曜日
午前 09:30 - 12:30
午後 15:00 - 19:00
火曜日午後は手術となります。
土曜日
午前 09:30 - 12:30
診療後にレーシック相談(無料)を開催しております。ご予約は >>こちら

休診日
日曜日・祝日





最終更新: 2017年4月21日

ごあいさつ

院長 安藤一郎
院長 安藤一郎
日本眼科学会認定 眼科専門医

はじめまして。こんにちは。

私は、2009年1月まで開業医に勤務していて、毎日たくさんの外来患者さんの診察をしたり、手術を行ってきました。日帰りの白内障手術から、緑内障や網膜剥離の手術、変わったところではレーシック(エキシマレーザーを用いた近視矯正手術)まで行ってきましたので、その種類(守備範囲)や症例数は、勤務医としては非常に多く、私の一つの特徴ではないかと思っています。

(この文章を考えていたときの2週間の手術の様子です。)
>> 手術の様子はこちら

多くの患者さんに、きめの細かい丁寧な医療を提供していくことは、非常に大変なことです。医師としての診療の腕だけでなく、スタッフの教育や人事を含め、運営方法や経営にかかわることが大きく影響してきます。私は、今回自ら開業することで、勤務医という立場の限界のためにできなかったところにも踏み込み、眼科医師となってからの15年間で勉強してきた多くのノウハウを十分に生かした医療を提供したいと考えています。

今回の開業では、私がいままでに行ってきた治療技術を十分に発揮できるように、設備も現在の眼科医療として考えられる最新鋭のものをふんだんに取り揃えることにしました。例えば、屈折矯正においては、メガネやコンタクトレンズでの矯正だけでなく、オルソケラトロジー、乱視の手術や、遠近両用眼内レンズや乱視用眼内レンズ等を使用した付加価値の高い白内障手術、さらにはレーシックやフェイキックIOL手術を提供していきます。また、緑内障や網膜剥離、糖尿病や動脈硬化を原因とする眼底出血等に対しても点眼や内服で治らないものは手術まで含めて対応していきます。内視鏡を使用した涙の通り道の再建治療や、再発が少ないように工夫を盛り込んだ翼状片の治療なども私の特徴だと考えています。

だれでも手術は受けたくないものですから、なるべく手術をしないで済む方法を第一に考え、手術適応については慎重に検討した上で、どうしても仕方のなく手術を行う場合は、必要最小限とし、手術中はもちろん麻酔も痛みがなく、短時間で終了し、術後の見た目を考えてなるべく目が赤くなりにくい手術をめざし、日帰りで行うことで、社会復帰が早くできるように心がけていきます。

クリニックのある向ヶ丘遊園駅という場所は、私が聖マリアンナ医大の医学部に通学していた駅で、卒業後しばらく離れて勉強してきましたが、とても懐かしく思い出深いところになります。ですから、開業先を探していたときに、偶然にも当物件にめぐり合ったときには、何かの縁のようなものさえ感じました。これからは、この土地にしっかりと腰をすえて、地域の眼科医療に貢献できるようにしたいと考えています。今までの15年間がそうであったように、これからの25年(私は現在40歳なので65歳までとして)も患者さんから学ぶことがたくさんあると思います。よくなった患者さんの笑顔や喜びの声をエネルギーにして、誠心誠意、眼科医療をおこなってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2009年1月 吉日
あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック 院長 安藤一郎

院長略歴

  • 1993年 聖マリアンナ医科大学医学部 卒業、 医師免許証取得
  • 1993年 慶応義塾大学眼科学教室 入局
  • 1994年 静岡赤十字病院眼科 勤務
  • 1995年 立川共済病院眼科 勤務
  • 1997年 南多摩病院眼科 勤務
  • 1998年 日本眼科学会認定 眼科専門医 No.11653
  • 2001年 安藤眼科医院 勤務
  • 2009年 あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック開院

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼内レンズ屈折手術学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本涙道・涙液学会
  • 日本眼形成再建外科学会

2008年の手術実績

  • 白内障手術(水晶体再建術)644眼
    (うち、多焦点眼内レンズを用いた自由診療での水晶体再建術17眼)
  • 緑内障手術(トラベクロトミーとトラベクレクトミー)44眼
  • 眼底出血、糖尿病性網膜症や網膜剥離の手術(硝子体手術)104眼
  • 流涙症へ内視鏡を使って涙の通り道へチューブを留置する手術(DSI)75側
  • 流涙症へ鼻の奥と涙の通り道をつなぐ手術(E−DCRとX−DCR)15側
  • 近視へのレーザー手術(レーシック)106眼
  • 強度近視や円錐角膜への有水晶体眼内レンズ挿入術(フェイキックIOL)6眼

活動

韓国へ手術見学

2011年9月23日-24日 韓国へ手術見学に行きました。 >>詳しくはこちら

フェイキックIOLのライセンス講習受講

2008年12月13日にオランダのグローニンゲンというところで、フェイキックIOLのライセンス講習を受講して、その認定を受けました。 >>詳しくはこちら

ボランティア活動

2007年11月、ボランティアとして、ベトナムのハノイ市およびティンクワン省にて無償の国際眼科医療協力活動(白内障手術)を行いました。 >> 詳しくはこちら