向ケ丘遊園駅北口1分、登戸駅生田緑地口7分|眼科・レーシック手術・コンタクトレンズ処方・オルソケラトロジー・フェイキックIOL

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニック

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニック

診療案内

レーシック

レーシックは、エキシマレーザーを使った安全性にすぐれた近視矯正手術です。

レーシックは、エキシマレーザーをあてることで角膜実質層の形状を変え、屈折力を調整する手術です。レーザーの照射時間は10~30秒。点眼麻酔だけで痛みもほとんどなく、すばやい視力回復と長期にわたる安定した視力が期待できます。手術時間は片眼につき約10分で、入院の必要もありません。

レーシックのメリット

メガネにもコンタクトにもさようなら。
あなたの生活にこんなメリットが生まれます!

  • スポーツが思いきり楽しめる!
  • オシャレだって思いのまま!
  • 朝、メガネを探さなくていい!
  • コンタクトレンズの手入れもいらない!
  • 視力の左右差や乱視を矯正!
  • 災害時にも裸眼で対処できる!
  • 希望の職業で実力を発揮!
  • 頭痛や肩こりがなくなるかも!

手術の流れ

  1. 点眼麻酔をします。
  2. マイクロケラトームと呼ばれる、カンナのような器具で、フラップ(ふた)を作成し、角膜実質層を露出させます。
  3. エキシマレーザーを角膜実質層にあて、形状を調節し屈折力を変化させます。レーザーの照射時間は10~30秒程度です。
  4. フラップを元の位置に戻します。これで手術は終了です。片眼にかかる時間は約10分です。

手術後の注意

  1. 手術後数日は、感染に対して注意が必要です。異物が目に入らないように注意するとともに、洗顔、入浴時に汗や石鹸水が入らないように気をつける必要があります。
  2. 眼の周囲のお化粧は、細菌感染を避けるために1週間は控えてください。また、飲酒、喫煙、長時間および夜間の運転も1週間ほど控えるようにしてください。


    【費 用】
    当クリニックが導入しているすぐれたレーシックの機械を、地域に在住のより多くの方へ利用していただきたいと考え、準備を整えました。この機会をぜひご利用くださいませ。

    8万円お得な特別割引プラン Friday afternoon LASIK Surgery も行っております。

    日程は、お知らせの「レーシック特別割引プラン」をご覧ください。


    ●Standard
    両眼215,000円(税抜)
      ⇒ 両眼135,000円(税抜)

    ●Wavefront guided
    両眼235,000円(税抜)
      ⇒ 両眼155,000円(税抜)

    ●Topography guide
    両眼285,000円(税抜) 
      ⇒ 両眼205,000円(税抜)

    ・PRKの場合も同額になります。片眼の場合は1万円引きです。
    ・各手術日について先着6名まで。
    ・指定の金曜日の午後に手術を受けられる方。
    ・翌日(土曜日)午前9時30分に診察を受けることができる方。
    ・近隣に在住の方に限定させてください。(術後の経過観察を十分に行いたいため)
    ・紹介割引以外の割り引きの併用はできません。
オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは、特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズを用い、角膜の形状を矯正し、視力を回復させる角膜矯正療法のことです。
いままでのコンタクトレンズとは逆の使い方で、夜寝る時にレンズを装用し、朝起きて外すだけで角膜の形状が変化し視力が回復します。

矯正方法

【就寝前】 就寝前にレンズを装着
【睡眠中】 睡眠中に角膜が矯正される
【翌 日】 朝起床時にレンズを外し⇒視力回復

オルソケラトロジー5つのメリット

メガネやコンタクトレンズが煩わしい方へ

職業上メガネの使用が難しかったり、「時間がたつとゴロゴロする」「夕方になると充血しがち」等、コンタクトレンズの不快感から解放されたい方へ。

裸眼でスポーツを楽しみたい方へ

野球・サッカー等のスポーツや、水泳・サーフィン・スキューバーダイビング等の水中のスポーツをされる方へ、裸眼で安全にスポーツを楽しめます。

外科的手術のレーシック等に抵抗がある方へ

「手術なのでやはりこわい」「一度削ってしまった角膜はもとへ戻らないことが気になる」という方へ。 オルソケラトロジーなら、レンズの装用を中止すれば角膜は元の状態に戻りますので安心です。

近視進行の抑制効果があります!

オルソケラトロジーを継続すると、近視の進行が抑制される可能性が報告されています。

取り扱いは簡単!

レンズの取り扱いは一般のハードコンタクトレンズと同様です。 また、夜間装用なので、日中装用のようにホコリやゴミなどが目に入ることもなく、外出中でのレンズの破損や紛失のリスクはなくなります。

治療スケジュール

1.初診のご予約
初診は、お電話にてご予約が必要となります。
2.適応検査
3.カウンセリング
4.治療開始
5.定期検診

オルソケラトロジー費用(税抜)

健康保険適応外のため、検査・治療費は自費扱いとなります。

適応検査 5,000円
初期費用
(3カ月目の検診まで)
片眼30,000円(税抜)
両眼55,000円(税抜)
治療開始3カ月経過後の治療費(定額制) 毎月 片眼7,000円
(税抜、振込手数料込)
両眼8,300円
(税抜、振込手数料込)
その他費用 レンズの紛失、破損時:1枚 25,000円(税抜)
レンズの洗浄保存液を含めた一般的なハードコンタクトレンズのケア用品の費用は別途必要です。

お支払い方法

適応検査と初期費用

窓口において現金でのお支払いのみ対応

治療開始3カ月経過後の治療費(定額制)について

ご希望の銀行口座より自動振り込みのみ対応

レンズの破損、紛失、スターターキット、各種ケア用品の販売について

窓口において現金でのお支払いのみ対応

フェイキックIOL

別称:有水晶体眼内レンズともいい、水晶体を残したまま、眼内レンズを目の中に挿入する視力回復手術です。
特に、円錐角膜のような角膜疾患でレーシックの適応のない目、あるいは、屈折異常が強すぎてレーシックによる矯正には角膜の厚みが足りない症例、将来の遠近両用眼内レンズを用いた白内障手術に対して眼内レンズの度数決定に有利な方法として、選択されています。

手術費用(税抜)

アルチザンレンズ、アルチフレックスレンズを使用した場合

両眼 820,000円(税抜)
片眼 410,000円(税抜)

ICL(厚生労働省認可レンズ:ホールICL、EVO+ICL)を使用した場合

両眼 750,000円(税抜)
片眼 400,000円(税抜)

上記費用には術後3ヶ月目までの診察費用(翌日、3~5日後、2週間後、1ヶ月後、3ヵ月後)と点眼の処方が含まれます。

白内障

白内障とは目の中の水晶体が何らかの原因で濁る状態のことです。

日帰り白内障手術

最近の手術技術の進歩により、そのほとんどの白内障について、手術によって視力を回復することができるようになってきています。
「日帰り手術」、「注射ではない点眼による麻酔」、「手術時間10分」など、白内障手術は患者さんにとって負担の少ないものになっています。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズは、屈折異常に対して、眼鏡に変わる矯正方法として非常にすぐれた手段の一つですが、間違った使い方をすると、とんでもない問題も起こしかねないものとも言えます。とても身近になっているものだからこそ、正しい知識をもって対応しなければならず、私たち眼科専門医がしっかりと経過観察をしていかなければならないものの一つであると考えています。

正しくコンタクトレンズを使用しよう

  1. 自分の角膜のカーブに合ったコンタクトレンズを眼科専門医に選んでもらう。
  2. レンズの保存ケースや保存液の常態を清潔に保ち、レンズの洗浄を含めた手入れを決められたとおりに正しく行う。
  3. コンタクトレンズの種類を、より目に優しいものと交換する。
  4. 人工涙液(薬)の点眼などで、角膜に水分の補給をする。

万一、病気になってしまったときは、コンタクトレンズの装用を一時中止し、抗アレルギー剤やステロイド剤、抗生物質などの点眼治療を行います。

コンタクトレンズは人工呼吸器と同じ「高度管理医療機器」に分類されるもの

コンタクトレンズは、近視や乱視などの屈折異常を治す非常にすばらしいものです。しかし、目の中に異物を入れているということを忘れないでください。 目の健康のために、コンタクトレンズは購入時から定期的な検診まで、眼科専門医と相談して使用してください。上手にコンタクトレンズと付き合っていくことが大切です。

その他診療内容

自由診療(税抜)

先進医療に関する費用(眼内レンズと手術手技料)

両眼 700,000円(税抜)
片眼 350,000円(税抜)

フェイキックIOL費用

スタンダードレンズ(アルチザンレンズ)小切開(アルチフレックスレンズ)または乱視を矯正するレンズを使用した場合

両眼 820,000円(税抜)
片眼 410,000円(税抜)

ICL(厚生労働省認可レンズ:ホールICL、EVO+ICL)を使用した場合

両眼 750,000円(税抜)
片眼 400,000円(税抜)

Saturday afternoon LASIK Surgery

指定の土曜日に手術を計画すると、下記の値段から8万円もお得な特別割引プランが適応になります。ぜひご活用ください。

Standard(ASA, TSA) 両眼 215,000円(税抜)

従来のレーシックの照射方法で、適応があれば、非球面照射を組み合わせて照射していきます。

Wavefront guided 両眼 235,000円(税抜)

個々の目の持つ高次収差を補正する、現在考えられるもっとも先進の照射方法です。

Topography guided 両眼 285,000円(税抜)

角膜の不正乱視の補正を要する特殊な症例に対する照射方法です。

保険診療

  • コンタクトレンズと眼鏡の検査と処方
  • 結膜炎に対する点眼処方
  • ドライアイに対する点眼処方と手術
  • 眼精疲労への検査と点眼処方
  • 「なみだ目」に対して内視鏡を使用した検査と手術
  • 翼状片日帰り手術
  • 目のゴロゴロ感などの違和感を解消する治療
  • 霰粒腫について
  • 眼瞼下垂症日帰り手術
  • 白内障の日帰り手術
  • 乱視に対してのLRI(角膜輪部減張切開術)
  • 緑内障や眼底出血への薬物療法と日帰り手術
  • 網膜剥離に対する日帰り手術

お問合せ電話番号お問合せ 044-931-0800

お問合せ電話番号お問い合わせフォーム

PCサイトへ

▲Page Top

〒214-0014
川崎市多摩区登戸2130-2 アトラスタワー向ヶ丘遊園201